• 高齢者住宅の選び方のポイント

  • 老後を安心して暮らして行ける高齢者住宅を選ぶための確認しておきたいチェック項目についてご用意いたしました。
    失敗しない高齢者住宅の選び方としてご入居検討の際にご活用ください。

    失敗しない高齢者住宅の選び方 チェックポイント16項目

    1新しい住まいに望むものは何か?
    2契約形態は何か?一般賃貸借・終身賃貸借
    3認知症や要介護度が重度化した場合の対応は?
    4いつ入居したいのか?いつまで入居する予定か?
    5場所は?(県・市・駅・バス停)
    6立地は?(自然・図書館・スーパー・坂道)
    7規模・雰囲気(居室数・プライバシー)
    8入居者のタイプは?(要介護者・自立者・夫婦中心等)
    9入居一時金(有無・いくら?・償却は?・何に充填?・保全措置は?)
    10月額費用(家賃・共益費・サービス費・食費・その他費用等)
    11設備・個室の広さは?(緊急通報・スプリンクラー・構造・収納等)
    12生きがいは活動は?(カルチャーセンター・サークル等)
    13医療体制・連携は?(24時間対応か?・往診可能か?・場所はどこにあるのか?・等)
    14介護体制は?(24時間対応か?・自己負担分は明確か?・併設しているか?)
    15食事は?(メニューは?・自炊は可能か?・金額は?等)
    16経営母体は?(安心できる法人か?・運営実績は?)

    メニューに戻る

    高齢者住宅 内覧会・見学時 チェックポイント15項目

    1電話問い合わせの際の印象は?(質問に明確に答えられるか・丁寧で親切か等)
    2駅からの距離等正確か?(高齢者の足で何分かかるか坂道・スーパー)
    3スタッフの対応・雰囲気(挨拶・笑顔・動き方等)
    4入居者の雰囲気(入居者がどのような表情で生活しているのか)
    5とにかくメモをとる(パンフに記載されている事だけではダメ)
    6可能であれば写真も撮る(近隣の雰囲気も撮影)
    7わからないことは納得するまで質問する(事業者はいいところ中心に説明します)
    7清潔感(トイレ・食堂・浴室等)
    9豪華設備に惑わされるな(入居に必要な設備なのか・介護に必要な設備なのか)
    10エレベーターの数と大きさ(車椅子・ストレッチャーOKか)
    11共用通路幅(車椅子ですれ違えるか)
    12共用部食堂・浴室・トイレの数と広さ・種類
    13居室の広さと設備(キッチン・風呂・収納・電話回線・ナースコール・廊下幅等)
    14居室内設備の位置・数(キッチン、便座、下駄箱の高さ・ナースコール位置、数等)
    15エアコンの有無、カーテン、家具等

    メニューに戻る

    高齢者住宅 賃貸借契約書頭書 チェックポイント12項目

    1タイトルが「賃貸借契約書」となっているか?
    2貸主、借主が明示されているか?
    3目的建物が明示されているか?
    4住居表示が明示されているか?
    5建物構造が明示されているか?
    6部屋が特定されているか?
    7占有面積が明示されているか?
    8間取りが明示されているか?
    9設備が明示されているか?
    10共有部分が特定されているか?
    11共有設備が明示されているか?
    12建物所有者が明示されているか?

    メニューに戻る

    高齢者住宅 賃貸借契約書 チェックポイント20項目

    1契約期間が明示されているか?
    2使用目的は明示されているか?
    3賃料・共益費・基本サービス費は明示されているか?
    4敷金および返還方法は明示されているか?
    5一時金がある場合には目的、性格、保全措置は明示されているか?
    6鍵の貸与について明示されているか?
    7入居中における修繕義務と費用負担が明示されているか?
    8居室内の水道光熱費の負担が明示されているか?
    9貸主への通知義務範囲が明示されているか?
    10入居中における禁止事項が明示されているか?
    11契約の解除条項が明示されているか?
    12解除条項が公序良俗に違反するものではないか?
    13解約方法、期間が明示されているか?
    14契約期間満了後の更新方法が明示されているか?
    15明け渡し時の現状回復方法が明示されているか?
    16甲の物件立ち入り条項が明示されているか?
    17連帯保証人の責任・義務について明示されているか?
    18身元引受け人の責任・義務について明示されているか?
    19管理方法、委託先が明示されているか?
    20守秘義務、個人方法保護方針が明示されているか?

    メニューに戻る

    高齢者住宅 生活支援サービス契約書 チェックポイント10項目

    1生活支援サービスが何を示すのか説明されているか?
    2運営形態、システムなどの説明がされているか?
    サービス提供を行なう者が明示されているか?
    サービスの責任の所在が明確になっているか?
    サービス事業者の責務(書類作成、説明等)は明示されているか?
    3他事業者のサービス利用を制限していないか?
    4緊急時の連絡体制などが明示されているか?
    5介護保険サービスと明確に区別できるシステムとなっているか?
    6苦情対応の窓口を明示しているか?
    7個人情報の保護規定があるか?
    8利用料金は明確か?
    9前払い金などがある場合は算定基礎を明示し、保全措置を講じてあるか?
    10契約期間と終了についての条項があるか?

    メニューに戻る