• よくあるご質問Q&A

  • ご入居に関して
    日常生活に関して
    介護サービス・職員体制について
    医療サービスについて

    ご入居に関して

    入居基準・条件はありますか?
    ご年齢が60歳以上であること、連帯保証人・身元引受人がいらっしゃることが入居基準になります。介護保険の認定の有無は問いません。
    介護状態が重くなった場合は退去しなくてはならないのでしょうか?
    そのようなことはございません。
    ココファンシリーズは終身建物賃貸契約が可能であり、更新無く、終身にわたって住み続けていただくことが可能です。
    ただ、介護・医療の必要性が高まると、介護保険サービスの限度額オーバーや医療費等の経済的負担が大きくなるケースも考えられますので、状況に合わせて最適なプランをご本人様、ご家族様と相談させていただきます。

    日常生活に関して

    外出や外泊、来客などは自由でしょうか?
    施設ではなく、「ご自宅」ですので外出・外泊ももちろん自由です。ただし、ご入居者の状態像により(例:介護タイプご入居様の場合)、受付で外出先、お戻り時間等をお伝えいただいております。ご来客ももちろん自由ですので、ご家族やお友達が気軽にいらしてます。
    何ヶ月か入院となった場合は退去しなければならないのでしょうか?
    通常の賃貸アパート・マンションと同様ですので、入院となったからと言って退去する必要はございません(入院中の賃料・共益費・サービス費はご入居者負担となります)。
    家具などはどうしたらよいのですか?
    通常のお引越しと同様ですので、使い慣れた家具を持ち込んでいただくことになります。
    ※介護用ベッドは、介護保険の認定状況・ケアプランによって福祉用具貸与サービスを利用して借りられる方も多いです(まずはご相談ください)。

    介護サービス・職員体制について

    職員体制について教えてください。
    24時間365日の安心・安全を提供するべく、曜日を問わず、どの時間帯でも館内には介護関係資格所持スタッフ(介護福祉士・ヘルパー資格等)を複数名配置しております。
    ※警備員等ではありません。
    併設する訪問介護事業所は交代制勤務となっており、特に早朝(起床)時、夜間(終身)時などサービスの必要性が高い時間帯は十分なケア体制を構築しています。
    今までの担当していたケアマネジャーやヘルパーなどは変わらずに入居は可能でしょうか?
    もちろん可能です。弊社のサ高住では1Fに訪問介護事業所と居宅介護支援事業所を併設していますが、特に同一市区町村から住み替えられるケースでは従来担当されているケアマネジャーさんやヘルパーさんがそのまま担当されるケースもございます。
    病院への送迎や外出の付き添いなどはしてもらえるのですか?
    もちろん可能です。介護保険をご利用の方は、訪問介護における外出介助による買い物同行や通院介助としてのサービス提供を実施しております。。また、それとは別に、弊社独自の自費サービスのご利用も可能です。※自費サービスは内容により料金が若干異なります。

    医療サービスについて

    日常の医療はどなりますか?
    転居後も現在の主治医(かかりつけ医)を変更せずとも問題ございません。遠方より転居となる方や、主治医の変更をご希望・ご相談の場合は近隣医療機関等をご案内させていただきます。お薬なども連携薬局がございますのでそちらからのお届けもご相談に応じております。

コメントする

投稿前の注意

  • 他の人に不快感を与える投稿や誹謗中傷するようなコメントはおやめください。
  • コメントを投稿する前によく読みなおして投稿しましょう。